Menu

クリニック案内

聖路加国際病院連携施設 日野原記念クリニック

〒108-0073
東京都港区三田3-12-12 笹川記念会館11階

医療連携施設

当施設は聖路加国際病院の名誉院長であった日野原重明が開設した財団法人の診療所であり、同病院より特別に「聖路加国際病院連携施設」の標榜を許可されている数少ない診療所です。普段よりカンファレンスに参加するなどして連携を密にしています。またその他にも東京都済生会中央病院、日本大学病院、虎ノ門病院、順天堂大学附属病院、慈恵会医科大学附属病院など多くの3次医療を行う病院と連携しています。

アクセス

地下鉄都営浅草線 泉岳寺駅(A4出口)より徒歩5分
地下鉄都営浅草線 三田駅(A2出口)より徒歩10分
JR田町駅(三田口)より徒歩10分▶ Google map はコチラ

理念

一人ひとりが与えられた心身の健康をより健全に保ち、全生涯を通して充実した人生を送ることができるように共に歩む。

運営の基本方針

1. 一人ひとりが健康について理解を深める機会を提供する


2. 生活習慣の改善により「自分の健康は自分で守る」ことができるように、
  根拠に基づいた医療と教育を実践する。


3. 成長と発達、病気や老化の過程を通して生涯にわたり、
  生活の質(クオリティ・オブ・ライフ)が豊かに保たれるように支援する。


4. 地域の医療・介護・保健・福祉の発展に貢献するため、有機的連携をはかり、
  人材の育成に取り組む。


5. 働きやすい職場環境をつくり、互いの役割を尊重しチームワークを実践する。


6. 上記5項目を実践し継続するために、健全な財団経営を行う。

受診者の権利と責務

医療(人間ドック、健康診断、一般診療、健康教育活動)は、受診者と医師及び医療従事者、医療機関との信頼関係で成り立っております。
当クリニックでは、受診者皆様の権利を認識し、これらを尊重した医療を提供致します。

1.安全で良質な医療を受ける権利

受診者は、良質で安全な医療を公平に受ける権利があります。

2.自己決定の権利

受診者は、医療内容を自ら決定する権利があります。

3.情報を知る権利

受診者は、記載されている自己の情報を知る権利があります。

4.プライバシー保護の権利

受診者は、健診に関する個人情報やプライバシーが守られる権利があります。

5.意見を表明する権利

受診者は、クリニックや医療看護サービスに対して苦情を含めて意見を表明する権利があります。

6.医療をともにすすめる責務

受診者は、適切な医療を受けるために必要な個人情報を常に提供しながら、医療スタッフと協力して診療に積極的に参加し、医療をともに進めていただく責務があります。

以上

日野原記念クリニック