乳がん検診

乳がんは、早期発見・早期治療で治癒率が非常に高い病気です。マンモグラフィ(乳房X線検査)や乳房超音波(エコー)検査は早期発見にとても有効です。
当クリニックでは、みなさまに安心して気持ちよく検査を受けていただけるように、検査は女性技師が担当し丁寧な対応と精度の高い検診を心がけています。
血縁者 (母・姉妹)に乳がんになった方がいる方には、マンモグラフィと乳房超音波検査の両方の検査をおすすめしています。

マンモグラフィ(乳房X線検査)
乳房をそれぞれ上下・左右に挟んで平たく押さえて撮影します。しこりや微小石灰化の描出にすぐれています。触診ではわからないような早期の乳がんを見つけることができます。
30歳代後半の方と40歳以上の方におすすめしています。
当クリニックはデジタルマンモグラフィ検診施設画像認定を取得しています。また検査は女性のマンモグラフィ認定技師が担当しています。

次の方はマンモグラフィ検査をご遠慮ください。
・妊娠中、授乳中、断乳直後(6か月以内)の方
・豊胸術及び、水頭症シャント術をしている方
・心臓ペースメーカーを入れている方

乳房超音波(エコー)検査
乳房に超音波装置をあてて中の様子を見ていきます。しこりの性状を観察するのにすぐれ、線維腺腫、のう胞、がんなどの病変を見分けるのに適しています。20歳代の方と、30歳代前半の方におすすめしています。
検査は女性技師が担当しています。