Menu

春 の 食 養 生 

春になると花粉の飛散が始まり花粉症に悩む人が増えてきます。

寒さが残る春先に風邪の引き始めに似た、鼻づまり、鼻水、くしゃみ、

鼻やのどの痒みなどの花粉症には、からだを温めて香りの良いもの

(長ネギ、ショウガ、シソ、春菊、シナモン)を摂ると花粉を体外に

発散させてくれます。

温かくなる春の後半に見られる、目の充血・痒み・鼻づまり・

粘りのある鼻水・のどの渇きには(セロリ・ごぼう・大根・ミント・ハッカ・葛根・菊花等を摂ると)熱症状を緩和させ花粉を体外に発散させてくれます。

またアルコール・油っぽいもの・甘いものは摂りすぎないよう注意しましょう。

夏の冷たい飲み物が多いと胃腸が冷え、春が辛い!!

生活面では精神的にゆったり・のんびり・リラックスして緊張をほぐし、

楽しい気分で過ごすよう心がけましょう。

 

身体のエネルギーは食べ物です。色々な食品を取り入れましょう。

≪春の食事のポイント》

★ ストレス発散・・・そば・ラッキョウ・みかん等柑橘類・ジャスミン・

バラ蕾花茶

★ 自律神経の調和と安定・・セロリ・せり・タラの芽・菜の花・山菜等

★ 全身の栄養状態改善・・豚肉・レバー・いか・卵・胡麻・ほうれん草・

人参

★ 消化吸収促進  ・・・山芋・大根・トマト・とうもろこし

[献立例]

ご飯・ニラのスープ・酢豚・セロリのサラダ・オレンジゼリー

ジャスミン茶

春のお茶  香りの良いバラの蕾茶・カモミール茶・ゴボウ茶

管理栄養士  富澤順子